C型肝炎のない明日へC型肝炎のない明日へ

専門医療機関を探す

「新しい明日」事務局 C型肝炎の専門医療機関をご案内いたします。0120-25-1874 受付時間 平日 9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00

病院案内 0120-25-1874 コールセンターより専門医療機関をご紹介
C型肝炎治療の中心となるのは、抗ウイルス治療です
C型肝炎治療の中心となるのは、抗ウイルス治療です

C型肝炎治療の中心となるのは、
抗ウイルス治療です

C型肝炎の治療には、原因療法としての抗ウイルス治療と対症療法があります

C型肝炎の治療には、ウイルスの排除を目的とする抗ウイルス治療と、肝機能を改善して肝炎の進展を抑えることを目的とする治療があります。

C型肝炎治療の種類

原因療法
(抗ウイルス治療)

インターフェロン(IFN)体内の免疫力を高めてウイルスの活動を鎮静化させる注射剤です。
単独もしくはリバビリンとの併用、リバビリンと直接作用型抗ウイルス剤との3剤併用で用います。

直接作用型抗ウイルス剤(DAA)直接ウイルスの増殖を抑制することによって抗ウイルス作用をあらわす飲み薬です。

*リバビリンインターフェロンや直接作用型抗ウイルス剤と併用することによって治療効果を高める飲み薬です。

対症療法

抗ウイルス治療が適応にならない患者さんに、肝機能を改善して肝炎の進展を抑えることを目的に抗炎症薬[肝庇護薬(かんひごやく)]を用いる「肝庇護療法」や、血液中の鉄分を減少して肝炎の進行を防ぐ「瀉血(しゃけつ)療法」を行うことがあります。

C型肝炎ウイルスを排除するために抗ウイルス治療が行われます

HCVを排除して肝硬変・肝がんへの進展を阻止するため、抗ウイルス治療がC型肝炎治療の中心とされています。
抗ウイルス治療は近年大幅に進歩し、治療の選択肢が増えています。今では飲み薬のみの治療や最短12週間で終了する治療など、患者さんに適した治療を選びやすくなりました。年齢やウイルスのタイプ・量、肝臓の状態などにより、適した治療は異なります。治療選択にあたっては、治療を行っている専門医の先生との相談が必要です。


抗ウイルス治療の進歩

抗ウイルス治療の進歩

C型肝炎の治療に踏み出した“患者さんの声”はこちらC型肝炎の治療に踏み出した“患者さんの声”はこちら

C型肝炎の治療に踏み出した皆様の声を募集しています ご応募はこちら

C型肝炎の治療について相談できる専門医療機関の検索はこちらC型肝炎の治療について相談できる専門医療機関の検索はこちら

「新しい明日」事務局 C型肝炎の専門医療機関をご案内いたします。0120-25-1874 受付時間 平日 9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00「新しい明日」事務局 C型肝炎の専門医療機関をご案内いたします。0120-25-1874 受付時間 平日 9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00

ページトップ

C型肝炎の治療について相談できる専門医療機関の検索はこちら

...

電話

コールセンターフリーダイヤル「新しい明日」事務局 0120-25-1874 受付時間 平日 9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00

C型肝炎の治療に踏み出した皆様の声を募集しています ご応募はこちら

「新しい明日」事務局 C型肝炎の専門医療機関をご案内いたします。0120-25-1874 受付時間 平日 9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00